トップ > オーナー紹介 > オーナーインタビュー > G‐LOG アオジ 東京都練馬区 Tさん

展示場案内

Tel:03-3462-7000(代)
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-4-5
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 水曜・木曜日
(祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

秋・冬フェア『梺ぐらし』​

BESS展示場秋冬の暮らし体感

BESS展示場VOICE

BESSのリノベーションNEWIT

法人の方はこちら

タイムシェア別荘「フェザント山中湖」

「ユーカリが丘」BESS街区M2プロジェクト

2017.09.04 カテゴリー : オーナーインタビュー

G‐LOG アオジ 東京都練馬区 Tさん

商品シリーズ : G-LOG アオジ
延床面積 : 32.37(107.03㎡)
用途 : 自宅
竣工 :2017年6月

『ひと手間かける暮らし』 自分たちでつくりあげる楽しさを味わう。

「ここに住み始めてから、やりたいことが山ほどあります。」

20170814-4.jpg

そう話すのは、東京都練馬区でG-LOGにお住いのTさんご夫婦。
引っ越して2か月の新居には、すでにこだわりがたくさん。


20170814-9.jpg

奥様お気に入りのキッチンからは、
リビングを通して庭まで一直線に見渡すことができます。

「自分たちで手を加えて、やりたいことが増えていくんです。
今は色々な種類のタイルを集めていて、キッチンや洗面台に少しずつ貼っているところ。
主人は、庭仕事に熱中していますね。」

2か月前に我が家となったG-LOG。
理想の暮らしを自分たちでつくり上げていく楽しさを体感されているTさんですが、
実は、G-LOGに住む以前は同じ練馬区内に一軒家を構えていました。


20170814-1.jpg

「一度家を購入しているぶん、次は普通の家じゃつまらないと思って。
どうせなら手間がかかっても面白くて、楽しい家を建てたかったんです。」

昨年、実家の土地を造成し、弟さん一家の隣地に新たに家を建てることになったTさん。
既に一軒家を構えていたため、住替えはとても勇気がいることだったと当時を振り返ります。


「憧れてはいたけれど、実際にログハウスが建てられるとは思っていませんでした。
でも、BESSの展示場へ行って具体的な話を聞いてみて、話を進めてもいいのかなと。
一番心配していた家の売却も、タイミングよくすることができたのでよかったです。」


20170814-2.jpg

以前からBe-PALを読んでいたご主人。
BESSのことはBIG FOOT時代から知っていたそう。

展示場ではジャパネスクハウス、カントリーログハウスとも迷ったそうですが、
明るさや土地の関係もあり、G-LOGのアオジに決定しました。

「昨日は、ようやく弟家族と庭でBBQをしました。
キッチンからの動線もいいし、好きに過ごせて最高でしたね。
玄関を入ってすぐにリビングなのもすごく楽です。
住んでみて、廊下や区切りっていらないんだなって実感しました。」


20170814-11.jpg

現在、ご主人は仕事の関係で単身赴任中。
そのためこちらへ帰ってくる度、やりたいことが沢山あるそうです。

「せっかちなので、早く色々と手を付けたいですね。
まずはこの帰省中に薪棚を完成させようかと思っています!」


後日、完成した薪棚の写真を送っていただきました!


薪棚.JPG


「薪ストーブの季節は今から楽しみです。
火の揺らぎをぼんやり眺めて過ごしたいですね。
あとはやっぱり、薪ストーブ料理も色々作ってみたい。」


20170814-3.jpg

早くこれが使いたい!と仰る薪ストーブアイテムは、
毎月愛読している"ログハウスマガジン"のプレゼント企画で当たったものだそうです。

「いつか、この雑誌の取材を受けるのも目標の一つです。
それまでにまずは薪棚。それから、1階がようやく落ち着いてきたので
ロフトやNIDOにも手を付け始めようかなと思っています。
植物も増やしたいし、どうしようかなと今からワクワクしますね。」


20170814-6.jpg

そんな2階のロフトは、NIDOからの光がやさしく差し込む風通しの良い空間。
洗濯物を干したり、お気に入りのレコードを流してくつろぎます。

春にはNIDOから桜を眺めて、お花見をする予定も。

「そんなこともあり、色々迷ったけれど住み始めてからはG-LOGでよかったなと実感しています。」



20170814-7.jpg

庭先に出ると、オリーブが実を付けていました。
他にも、今後は家庭菜園も計画中のTさん。


「お気に入りの場所や暮らし方って、正直いっぱいありすぎて選べないです。
最近は、もっぱら庭にいることですかね。
芝刈りは先月に2度やりました。今月もう1回くらいやらないと、どんどん育つんですよ。」
と楽しそうに話すご主人。


"ひと手間かける楽しい暮らし"
Tさんご夫婦が初めに思い描いていた暮らしを、ひとつずつ着実に実現されていました。


「建つまでに、漠然とした不安って必ずあるかと思います。
でも、家は雨風がしのげればいいって考えていたし、実際住んでみたらやっぱり心地いい。
私たち自身、暮らしを楽しみたいと思ってBESSを選んでいるから
どのみち良いようにしか捉えなかったと思いますけどね(笑)」


これからの暮らしについて、イキイキとした表情で話してくださったTさん。
新しい暮らしは、まだ始まったばかりです。
時間と共に、素敵な思い出を重ねていってください。

PAGE TOP